Shibuya
Arossa Ginza  


Home
Concept
Menu
Wine
Space
Access





Owner's Message

僕は、このお店に入ったのが、オープンして約二年後。なので、このお店のオープンもアロッサの前身「ROCKS125」も、お客様や、以前のスタッフから聞いたり、雑誌のスクラップを見たりしただけで、あまり知らないんです。僕は、ここに入る以前、7年程居処を決めず、点々と国々渡り歩いてました。25回も引っ越したんです。アロッサは、そんな落ち着きのない人間が、好きになった「居処」です。今年の初め、アロッサの代表になりました。アロッサの方針、いい所、悪い所、たくさん見てきました。できるだけ「いい所」と「新しいいい所」を集めようと思っています。スタッフも一所懸命ないい人達が集まりました。アロッサの、僕が考える「コンセプト」は「お客さん側で在ること」です。一回きてください。がんばりますよ。

I came to AROSSA 2 years after it opened. It opened as ROCKS 125, and I had heard about it from Costumers, staff and magazine reviews.
I was traveling for 7 years to many places. I've moved 25 times in my life.
It was AROSSA that clipped my wings and brought me to earth.
At the beginning of this year, I became the CEO in addition to being the Chef.
In my time at AROSSA, I've seen both positive and negative aspects of the restaurant. As CEO, I am focused on accentuating the positive and introducing new enhancements of our dining experience.
I've assembled the best staff and always seek to see things though the eyes of our customers.
I have done my best and hope to see you soon.


Food Concept

スタイルとしてはモダンオーストラリアとしています。多民族の集まったオーストラリアのいい所は、垣根がない所だと考えています。野菜は、日本で初めて商業用として西洋野菜を作り始めた浅野じいさん。海洋深層水使ったり、堆肥に万年茸といわれる霊芝を使ったり、ここの畑だけ関東ローム層なのに土が非常に黒かったり。浅野じいは60才越えてるのに750 ccのバイク乗ってるんです。結構すごい人なんです。そして魚は萩から直送で週2、3回空輸していただいてます。五島よりも磯の香りが素敵なんです。チーズはユーロアールさん。間違いなく、東京で一番上手に熟成させてます。自分で買いに行って、コンディション見て、見てもらって、決めています。いつも大体15〜20種類位は用意しています。牡蠣はタスマニアンオイスター。小振りなので、皆さん「小さすぎない?」と言われますが、食べて、驚く。驚きますよ。牡蠣は大きさじゃないんです。かなり濃厚。説明無理です。鶏は宮崎の地鶏、ダチョウは最近頑張っている国産。ジビエはフランスとイギリス、塩と牛と羊とワニとカンガルーはオーストラリア、豚は沖縄とフランス。こういうものを、多国籍、創作、とくにこだわらず、とらわれず。垣根がないことは、技術、知識、センス。これがないとメニューに統一性がなくなってしまいます。ただ難しい反面、ワインに歩み寄れます。そこがこの店の魅力であり、「楽しさ」ですね。


My food is in a modern Australian style. Australia is a wonderful country because people from many cultures have created a society without boundaries. My vegetables come from Mr. Asano's farm. Mr.Asano, 70 years old, still rides a 750 cc motorcycle .He is amazing.... Our fish comes fresh from HAGI, Japan 2 to 3 times a week. Our cheese comes from EURO ,`,q,s, who is without a doubt, the best cheesemaker in Japan. I often go visit EURO ,`R,s to check the quality of the cheese and seek his advice. I always have 15 to 20 varieties of cheese available. Our oysters are from Tasmania. Though small they will surprise you with incredible flavor. It is not about size with oystersE it is hard to explain..... Chicken from Miyagi-ken, Goose from Japan, Fowl from France and the UK. Salt, Beef, Lamb, Kangaroo and Crocodile are from Australia. Pork from Okinawa and France. Without boundaries, knowledge, technique and sense can create a wonderful menu. It is difficult to create such food, but in this way our food becomes appropriate for each wine. And although difficult, achieving this conjunction of wine and food is truly exhilarating for both our customers and myself.


Australian Wine

オーストラリアはフランスやイタリアに較べて造る際の規制が厳しくなく、造り手の理想や哲学など、スタイルが直接的に伝わり易いと考えています。移民によって創られた国であるため、様々な文化が主張され、お隣同士の畑でもまったく異なった技術、手法である為、まったく異なった味、香り、色であったりすることも珍しくありません。そんなバリエーションの豊富さと大変パフォーマンスの良い価格がオーストラリアワインの特徴であり、皆が「ハマ」っていく要因なのだと考えています。
「アロッサ」は、常時300種類。独自ルートによるオーストラリア国内でも希少なバックヴィンテージ50種類前後。多いか少ないかはわかりませんが、グラス飲みでも色々飲めるように毎日、赤・白各8〜15種類程開けています。そうすれば、貴方に「逢う」ワインが見つかると考えているからです。

In traditional wine making countries, vintners follow very rigid procedures and processes. By contrast, Australia's wine makers have been free to experiment and try many different ideas. As a result Australian wines often surprise you with interesting and wonderful differences or nuances of flavor and taste. Australia's history of accepting immigrants from all over the world and its "boundary less" society are also reflected in its wines. Vintners living next to each other may take completely different approaches and thus Australian wines are uniquely varied. Arrosa has 300 Australian and 30 New Zealander wines as well as several other countries' wines. I don't know if this is enough but I have tried to provide as wide a variety as possible and serve each wine by the glass to allow my customers to sample many wines.